ポイントを貰う

森のなかの家

 そもそも住宅エコポイントとは、地球温暖化の対策としてエコな家を新築したり、リフォームしたときにつくポイントのことです。ためた住宅エコポイントはおもに商品券やプリペイドカードに交換したり、東日本大震災の被災地への寄付に誓うことができます。  3回目の登場となる今回は、これまでよりも住宅エコポイントをもらうハードルが大きく下がったことがポイントです。「窓の断熱処理」といった大規模な改修を行わないと住宅エコポイントをもらうことができませんでしたが、今回はそれらに加え「太陽熱利用システム」や「高効率給湯器」、「節温水栓」といった5つの住宅設備の中から3つを選択、取り付けを行うことでももらうことができるようになりました。  大規模な改修が必ず必要ではなくなったのでこれまでよりも手頃な改修で住宅エコポイントがもらえるので興味がある人は検討してみてはいかがでしょうか。

 住宅エコポイントがどんなものなのかわかったらどれだけもらえるのか気になると思います。どれだけもらえるかは、大きく分けて家を買ったかそれともリフォームしたかによって決まります。  新しくエコ住宅を新築する、またはすでに建築済みのエコ住宅の購入では30万ポイントをもらうことができます。  リフォームはバリエーションが多いので一部を紹介します。「窓の断熱処理」は大きさに応じて3千から2万ポイント、外壁や天井、床の断熱改修はどこを改修したかによって3万から12万ポイントをもらえます。  これらによってもらった住宅エコポイントは1ポイントを1円に換算して先述の商品券や寄付につかったり、新しく行うエコ住宅の新築、リフォームの高時代にあてたりできます。  自分の家に必要なものを考えてよりエコな家にして住宅エコポイントをお得に使ってみてください。